ブラックバスのつり方や、全国の釣り場、バスに効くソフトルアー、ハードルアーなどをご紹介する専門情報サイト。動画なども交えてご紹介。

2009年10月

ハードルアーの基本操作

ハードルアーの基本動作は、ステディーリトリーブつまり、ただ巻きです!

ただ巻くだけです。ちゃんとしたメーカーのルアーであれば、この動きが研究され尽くされていますので、ただまきが基本中の基本でしょう。

また、ステディーリトリーブでは、巻く早さによって、一定のタナを探れますので、慣れれば、どの水深を探りたいかが実によく把握できます。

もちろん中上級者の方であれば、様々なアクションを付けると思いますが、やはり基本はただ巻きでしょう。

下手にアクションを付けてしまうと、逆にバスが逃げてしまうこともあります。(ポッパーは少し違うかな)

そこで、


バス釣りに適した時期・時間

バスは時期によってよくつれたり、まったくつれなかったりがある。

別項で説明したとおり、状況によって、ルアーやレンジを変更して攻めよう!

①朝マヅメ+夕マヅメ

これは、日の出から薄暗い時間帯を朝マヅメ、夕暮れ時を夕マヅメといいます。

この時間が一般に活性が高いといわれています。

これはつりの常識ですね。

②ベストシーズンは?

ベストシーズンは、5月ごろから、十月下旬ころでしょう。(もちろん地域によっても異なるでしょうが)

真夏は、お昼ころは魚も人もだれて、連れにくいので、マヅメ時を狙いましょう。

 

 


キャスティング

★キャスティング

一般的なのはオーバーヘッドキャスト。縦にさおを振る感じです。後は、状況によって、サイドからキャストしたり、障害物などによっては、バックハンド気味にキャストする必要もあるでしょう。

★スピニングロッド

キャスティングは簡単ですね。これで、投げられない人は、バス釣りはあきらめなければなりません。

正確なポイントにルアーを落とすには、サミングといって、指で糸の出るのをコントロールする必要があります。

★ベイトロッド

バックラッシュに気をつけながら投げましょう。ホイールの回転を調整する、回すやつがリールについていますので、投げながら最適な値を見つけてください。

なお、こちらも正確にポイントにルアーを落とすためには、指でホイールの回転を制御します。


トップウォータープラグについて

トップウォーターは、ペンシルベイト、ポッパー、スウィッシャーなどがあります。

ペンシルベイトや、ポッパーはアクションを付けることが肝要です。

非常にエキサイティングなつりを楽しめるでしょう。

よい動画がありましたので、ご紹介いたします。この動画を見れば非常によくわかると思います。


ペンシルベイト

7.jpg
ただ引いただけでは、ほぼつれないペンシルベイト。トップをー他の中では、上級者向きだと思われる。こちらの動画で、わかりやすく解説しているので、参考にされたい。

ポッパーの動かし方

6.jpg
トップウォーターの中で私がお勧めなのがこのポッパーです。

非常にダイナミックな釣りができますよ!

今回も動画のご紹介。いつもながらこの人の笑顔はたまりません。

いい人なんでしょうね。

 


ミノーの動かし方、使い方

9.jpg
ミノーはシャローからミッド(主にシャロー)に向いたルアーです。

2,3回ロッドを下にあおり、2,3秒止める。この動きが基本でしょう。ポーズした瞬間にがぶりということも多いですよ。

ロッドのあおり具合は、その日の活性や、いろいろ試してやってみてください。

 今回も動画をご紹介いたします。

 


バイブレーションの使い方、動かし方

10.jpg
バイブレーションは水深のあるフィールドを、シャローから、ボトムまで幅広く攻めることができる便利なルアーである。また、重さもあるので遠投が効く。

広範囲を探りたいときにはもってこいのルアーである。

着水後、時間を空けて待つことでバイブレーションを沈め、少し引きまた沈める。もしくは、一定まで沈めてただ巻きする。

沈める時間によって探るレンジを分けることができるのだ。

今回もよい動画があるので、紹介いたします。

 


ソフトルアーのタックル

11.jpg 12.jpg 13.jpg 14.jpg
ソフトルアーは一般的には、やわらかい竿で、スピニングリールを使うことが多い。

もちろん、テキサスリグや、キャロライナリグ、ラバージグなどを扱う場合は、ベイトタックルを含めた、固めのロッドを使おう。

ハードカバーをラバージグで攻める場合はベイトロッドがお勧めだ。


ワームの種類 1

ワームの中でも一般的なものを各種ご紹介しよう。リグによって使い分けることが必要だ。詳しくは、リグのページで紹介します。

①ストレートタイプ

21.jpg

②カーリーテール
11.jpg



Page: <<前の10件  1 < 2 < 3  次の10件>>
TOPPAGE  TOP 
RSS2.0