ブラックバスのつり方や、全国の釣り場、バスに効くソフトルアー、ハードルアーなどをご紹介する専門情報サイト。動画なども交えてご紹介。

福岡

背振ダム

背振ダムは福岡県のバス釣りポイントです。背振ダムは非常に水質がよく、クリアーです。しかし、こちらは一応釣り禁止になっているようで、さほど人が多くないです。

隣の南畑ダムのほうが有名なバス釣り場といえるでしょう。ルアーは低層を攻められるルアーで、ソフトルアーなどに特に定評があります。

もちろん、レンタルボートなどはありません。


南畑ダム

南畑ダムは福岡県の非常にきれいなダムです。隣の背振ダムよりもこちらのほうがよくつれますが、人気の場所になっており、プレッシャー高めです。

ポイントは3つの流れ込みと、ワンドですが、やはり人気のためかプレッシャーも高め、バスもスレ気味となっています。また、この南畑ダムのアベレージはそんなに大きくなく30センチ前後です。もちろん、50UPも聞かれますが非常にレアといえるでしょう。


山神ダム

山神ダムは福岡県の周囲2キロほどの小さなダム湖です。基本的にはここはそんなに人気のバス釣りスポットということではないです。それはなぜか?湖面まで下りるのが非常に大変だからです。

湖面までは藪を時間をかけて突き進まなければいけません。長袖長ズボン必須のスポットといえるでしょう。

しかし、その分バスはすれていなく、釣果は期待できます。

ポイントはダム湖のセオリーですね。バックウォーターです。いずれにせよ、藪対策が必須のポイントになっています。


牛頸ダム

牛頸ダムは福岡県のバス釣りスポットです。湖岸が整備されているところが多く、オカッパリに人気の釣り場です。

しっかりと丁寧に攻めれば超過も期待できるでしょう。ポイントとしてはいくつかの流れ込みのエリアです。

こちらのダムは人気のスポットですので、かなりプレッシャーが高めになっていることも念頭に入れてバス釣りをなさると良いでしょう。


江川ダム

江川ダムは福岡県のバス釣りスポットです。人気の高いエリアで、プレッシャーも高めですが、60オーバーという記録もある場所です。

福岡は湖面利用が出ませんので、オカッパリが中心となるわけですが、水位が上がるとオカッパリポイントがなくなってしまいます。

そのため、夏場などの減水している時期などがオススメです。天候にも注意をしましょう。


犬鳴ダム・犬鳴川

福岡県のダムで、若宮町と、久山町の境にあるのが、犬鳴ダムです。大型も多数確認されています。

ダム下流の犬鳴川でもバスが釣れますので、探検しても面白いでしょう。犬鳴き川のほうが足場もよく人気のスポットになっております。

なお、ダム湖で足場が限られているのと、釣り禁止のエリアもあるので、注意してください。また、ボートも禁止になります。

 


久原ダム

福岡県の久原ダム。あまり多くの情報はなく、そんなんに良い釣り場ではない模様。

近くに高橋池があります。高橋池と一緒に攻めてみるのもよいのではないでしょうか。ただし、高橋池は数年前に水抜きをしており、ほとんどバスがいなくなってしまったという情報もあります。


久保白ダム

久保白ダムは福岡でも有名なブラックバス釣りスポットです。

水の透明度も非常に良い湖で、大型も結構います。また、足場もそこそこある釣り場です。

流れ込みポイントを狙えばかなり簡単につれます。


頓田貯水池

頓田貯水池は福岡県にあるバス釣りスポットで、非常に良い環境です。昔ほどつれなくなっているという情報もあります。なんでも、1mを超えるアリゲーターガーがいるとの情報があります。

アリゲーターガーは当然バスも捕食しますので、そのせいで減少しているのかもしれません。しかし、引き続き良い釣り場であることには変わりありません。

なお、アルミ、フローターで釣りをする人も多く見受けられます。

貯水池には第一貯水池と、第二貯水池があり、駐車場も完備されており、環境もよいです。


油木ダム

油木ダムは福岡県のダム湖で、型・数ともに狙えるスポットです。おかっパリでの釣行となります。(ボート禁止)



Page: 1 < 2  次の10件>>
TOPPAGE  TOP 
RSS2.0