ブラックバスのつり方や、全国の釣り場、バスに効くソフトルアー、ハードルアーなどをご紹介する専門情報サイト。動画なども交えてご紹介。

ハードルアー基礎知識

初めてのフィールドにて

初めてのフィールドでどんなルアーを使うのか。

もちろん人それぞれですが、ハードルアーは広いフィールドを探れますので、初めての場所にはもってこいではないでしょうか。

当然ですが、魚の多い湖でも、いる場所、いない場所があります。
魚がつれるのは、魚がいる場所を攻めているからなのは当然です。

ソフトルアーは比較的攻撃範囲が狭いので、初めての場所では、ハードルアーを使い分けて、効率よく、レンジと場所を探ります。

初めての場所でこそ威力を発揮するといえます。

もちろん、ソフトルアーはよくつれますけどね。


様々なハードルアー

ハードルアーには下記のようなものがあります。

使う状況やレンジは別項を参照してください。

★ポッパー
6.jpg

ポッパーは、水面で水しぶきを上げる感じで使います。使い方の詳細は別項で。

★ペンシルベイト
7.jpg


ハードルアーの基本操作

ハードルアーの基本動作は、ステディーリトリーブつまり、ただ巻きです!

ただ巻くだけです。ちゃんとしたメーカーのルアーであれば、この動きが研究され尽くされていますので、ただまきが基本中の基本でしょう。

また、ステディーリトリーブでは、巻く早さによって、一定のタナを探れますので、慣れれば、どの水深を探りたいかが実によく把握できます。

もちろん中上級者の方であれば、様々なアクションを付けると思いますが、やはり基本はただ巻きでしょう。

下手にアクションを付けてしまうと、逆にバスが逃げてしまうこともあります。(ポッパーは少し違うかな)

そこで、



Page: 1
TOPPAGE  TOP 
RSS2.0