ブラックバスのつり方や、全国の釣り場、バスに効くソフトルアー、ハードルアーなどをご紹介する専門情報サイト。動画なども交えてご紹介。

ブラックバスとはどんな魚か?

ブラックバスは、は、スズキ目・サンフィッシュ科の淡水魚のうち、オオクチバス属する8種(11亜種)の魚の総称で日本では主に、オオクチバス(ラージマウスバス)や、コクチバス(スモールマウスバス)をさすのが一般的である。日本でつれるその多くはラージマウスのほうです。

日本では1925年に赤星鉄馬さんによって箱根に持ち込まれて以来、日本全国に繁殖しています。ブラックバスはその捕食の激しさから、他の種を食い尽くす勢いで、日本では害魚としても有名です。

ただ、その攻撃性の高さからルアーフィッシングにはもってこいの魚であるといえるでしょう。

現在は日本全国の池や川(流れが緩やかな場所に生息)に生息しており、ルアーフィッシングファンを楽しませてくれています。

ただし、最近はマナー違反のアングラー(釣り師)が立ち入り禁止場所に入り、逮捕される例なども出ていますので、十分に注意しましょう。

ラージマウスバス

ookuchi.jpg

 

スモールマウスバス

small.jpg


ご質問や、情報をお持ちの方は情報をお寄せください。
釣果情報などは特に大歓迎です!





TOPPAGE  TOP 
RSS2.0